« 昭和20年8月15日 大日本帝国“敗戦” ~ 悪癖のルーツ ~ | トップページ

アベノミス

増税による不況到来と思う
軽減税率の愚行 とキャッシュレスカードの
錯誤も重なる
「アベノミス」とでも言うべき
安倍黒田の超金融緩和政策の綻びで
疲弊した銀行への救済策に
キャッシュレスカードの推奨が
政権の本音だろうが
カード蔓延は 零細小売店つぶしになる

私の町に製造直売の食品店がある
大盛りの焼きそば一人前300円の店
餃子10個330円の店
天ぷら 魚 野菜が一個100円の店等々
どのお店も繁盛だが
これらの店で どうやって
キャッシュレスカードを使うのか
使う方の消費者だけの問題ではない
カードで売上げを入金された零細な店が
毎月入金を集計し カード会社に請求し
売上金が手元に来る迄
およそ四十日間以上かかる
入金ロス期間の補償は無い

さらに最も危ういのは
将来カード会社が恣意的に
手数料を上げる場合や
零細店を切捨てる場合への
歯止めが無い
キャッシュレスカード利用を
あたかも先進国のように喧伝しているが
韓国でもアメリカでもカード地獄の人々が
抜き差しならぬ状況下に多数存在を
つまびらかにすべきであり
日本でもふた昔前にサラ金地獄が
多々あった事をも 想起すべきである

軽減税率のてんやわんやは
何とも低劣愚劣である
税の簡素化 納めやすさに
逆行するのみでなく 日本人の佳き慣習に
泥水を掛ける制度だ
食事は食卓の前に座って
和やかに食べる礼節を捨てさせ
歩きながら食べる
オフィスデスクで仕事ながら食べる
「ながらグイ」の非常識な習慣を 
税や法が推し進めるべきではない
つまるところ低劣愚劣な軽減税率は
即撤回が妥当だ

|

« 昭和20年8月15日 大日本帝国“敗戦” ~ 悪癖のルーツ ~ | トップページ

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和20年8月15日 大日本帝国“敗戦” ~ 悪癖のルーツ ~ | トップページ