« 死んでる場合じゃナイ | トップページ | 巧言令色仁鮮なし »

新元号「令和」に想う ~ 指令 命令 そして号令 ~

「令和」の言葉を聞いて
即facebookやtwitterに投稿した
― 年寄りの冷や水かもしれない ―
そうであれば それはそれで
良しとしたいのだが
「令和」の 言葉を聞いた途端
私の頭の中を駆け抜けた語句がある
「指令」「命令」「号令」
敗戦後74年以前には
軍国少年だった私の日常語だった
神国大日本帝国の 上御一人の
発せられる詔勅玉音が
「指令」「命令」に変わり
日本国民全て一致団結し
敵米英を殲滅せよの
「号令」になるのだった

「和」人の輪に育まれた和であれば
謂わば民主主義国家の母体になるのだが
強制された一致団結の輪は
軍国主義国家 専制主義国家そのものの
テーゼである
「法令」もしかり  中学生で習った
律令国家も その範疇に
入るのではないか

相変わらずペラペラペラと
安倍総理大臣が
あちこちのテレビ番組カケモチで
キイタフウナ「令和」の由縁を喋っていた
知ったかぶりに寒気がしたが
これぞマサシク
「巧言令色仁少なし(鮮し)」の典型
一国の代表として欠格である

欠格ついでに言うなら「令和」を伝えた
テレビ局女性アナウンサーほぼ全員の
日本語を語る口跡が
ノド声 ニワトリ声 で 甲高いのには
憮然とした
オクターブが高い 井戸端会議の
目立ちたがり屋風 ふり絞る喉声
キンキン声 舌足らずの早口言葉に
ウンザリとして頭が痛くなった

いつ頃からだろう
品よく落ち着いた話し方やお喋りが
女性たちから消えて
鶏声のケタタマシクになったのは?!
願わくば令和の時代
ペラペラペラの安倍モードや
キンキンキンキンの女性には
退場願いたいものですが
「令夫人」「御令嬢」の令和の時代に
復活登場があるだろうか!

― 私は見届けられません
ナンセ歳ですから ―


|

« 死んでる場合じゃナイ | トップページ | 巧言令色仁鮮なし »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 死んでる場合じゃナイ | トップページ | 巧言令色仁鮮なし »