« 「死なばもろともよ」がわが家の合い言葉。 | トップページ | 73回目の敗戦の日 ~ 戦中戦後の想い ~ »

73回目の敗戦の日 ~ 東京大空襲 ~

灼けるような陽ざし 碧い空
73年前の8月15日 敗戦の日だ
大日本帝国は まさに叩きのめされて
無条件降伏 ポツダム宣言受諾
戦いに負けた
「終戦」では無く「敗戦」なのだが
負け戦を「終戦」と言いつくろって
自省が無い 
一国の興廃 歴史の真実に目を背け
 「体裁」と「格好」付け“言い訳”
“言い逃れ”
敗戦を終戦と表現する悪癖体質が
現今政治の ウソツキ ゴマカシの淵源と
私は考える

8月15日 昭和天皇の玉音放送
著名な一節がある 
「堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ビ難キヲ忍ビ
以ッテ萬世ノ為ニ 太平ヲ開カント欲ス」
この文言に軍国少年の私は疑念を持った
萬世に続く二字が伏せられているとの
直観は 今も同じだ
「萬世一系」は四字熟語
萬世一系は天皇家の前置詞枕詞でも
あるのだ

8月15日 本年も 
天皇皇后両陛下御臨席で
全国戦没者追悼式が 執り行われた
戦死者310万人と言われるが
その内 約40%以上が 
餓死と病死との推計がある
戦いに赴いた戦地で武器に依らぬ死
【餓死 マラリァ等の病死】は
悲痛な惨劇だ
しかも 餓死病死の大半は
下級兵士なのだとは 言うべく言葉もない

8月15日正午
全国戦没者追悼黙祷の合図だが
私は わだかまりが有り 黙祷しない
戦後73年だが
【73年前の3月9日東大空襲】の
死者犠牲者への慰謝鎮魂が未だしであり
司法 政治 行政から
全て見捨てられたままだ
東京大空襲被害者訴訟に
裁判所はほぼ門前払い
その判決は被害者に泥水を浴びせる如き
不快な屁理屈 曰く
「東京大空襲被害者は
国との雇用関係が無かった」の論旨が
あった

ならば問いたい
明治憲法下の大日本帝国旧軍人への
恩給61兆円支給に付いては
新憲法下の日本国は軍事不保持であり
軍人恩給支払いは違法なのではないか

旧軍人を祀るべくは 千鳥ヶ淵戦没者墓苑
異論はあるが靖国神社がある
東京大空襲死者御霊は
関東大震災の震災記念堂に在る 
東京大空襲死者御霊は
自然災害死者御霊と
同居させられているのだ


(つづく)



*敗戦の翌年 復員兵の隣家
フクチの小父さんに話を聞いた
「自分も傷つき餓死寸前の時
戦死した戦友の死体に沸いた
ウジ虫を食べた……」 
数日間私は思い出しては 震えた*

|

« 「死なばもろともよ」がわが家の合い言葉。 | トップページ | 73回目の敗戦の日 ~ 戦中戦後の想い ~ »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「死なばもろともよ」がわが家の合い言葉。 | トップページ | 73回目の敗戦の日 ~ 戦中戦後の想い ~ »