« 【ライオン看板 敗戦後復興の証】③ ~ 虱っ子 シラミっ子 ~ | トップページ | “敗戦”を“終戦”と言い換えは死者への冒涜 ~ 82才の遺言 ~ »

【ライオン看板】は“敗戦”後復興の証 ~ 82才の遺言 ~

処暑 八月が終わる 例年八月
メディアに溢れかえる「終戦」の語句に
私は 極めて 不快な 違和感を
抱いている
本年82才「戦争を知る子供たち」だった
私の体験した【昭和20年8月15日】
終戦ではなく 紛れもなく
【敗戦】の日だった

今次大戦の戦死者310万人の内
餓死に依る人 約4割130万人と言う
ネズミを食べ ミミズを食べ
セミコオロギを食べた
極限の餓死者130万人なのだ
「死して虜囚の辱めを受けるな」
死んでも捕虜になるなと洗脳された

餓死130万人
現人神(あらひと神)天皇の統べる(統率)
大日本帝国「神州不滅」と狂信させられ
武器弾丸に依らぬ餓死の兵士130万人の
冷酷な数は 負け戦以外の
何ものでも無い

【東京大空襲】私は国民学校4年生だった
その日昭和20年3月9日深夜に
アメリカ軍B29爆撃機大編隊が
東京下町に襲来した
当時の首都東京は 男が青年壮年ともに
全て兵役か徴用に強制招集され男性不在
軍事施設の無い東京下町には
「女 子供 年寄」のみが暮らしていた
その東京下町を狙い撃ちに
ルメイ将軍指揮のアメリカ空軍の空爆は
加虐を極めた

1

照明弾を落下させ 真昼の明るさに
逃げ惑う人々に 爆弾を投下炸裂させ
次には油脂をバラマキ 焼夷弾投下炎上
燃える炎で焼き殺し
更には低空から機銃掃射
念入りな虐殺とも言うべき焼死者は
10万余人の多くを数えた

この猛爆に対する 日本空軍の迎撃機は
ほぼゼロ 対空高射砲も役立たずだった

当夜首都東京には 陸海空三軍総司令官
大元帥陛下も起居されていたのに
この為体だ

手も足も出ない「負け戦」だと冷厳に認め
対処すべき指導者が皆無だった
叩きのめされた「負け戦」「敗戦」を認めぬ
尊大 傲顔 無恥の指導者が
次なる沖縄 広島 長崎の惨劇への
連鎖を生んだのだ
「終戦」などとは おこがましい

「敗戦」と正鵠を告げるべきだ

(つづく)

17082602
↑クリックすると拡大表示


|

« 【ライオン看板 敗戦後復興の証】③ ~ 虱っ子 シラミっ子 ~ | トップページ | “敗戦”を“終戦”と言い換えは死者への冒涜 ~ 82才の遺言 ~ »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ライオン看板 敗戦後復興の証】③ ~ 虱っ子 シラミっ子 ~ | トップページ | “敗戦”を“終戦”と言い換えは死者への冒涜 ~ 82才の遺言 ~ »