« 長幼の序 | トップページ | 品格欠損の総理大臣 »

日本の躾 今昔

私は妹弟5人の総領で長男だが
我家は 末にいくほど親のしつけは
甘かった~ようだ
すぐ下の妹は亡くなって今年で13回忌

某日 一番末の妹がやって来た
かっては家族多勢の暮らした我家は
部屋数も充分有るが
目下の私は車椅子生活で止む無く
七畳仏間&台所の1DKモード
来客の都度 食卓に山積み書類 手紙
本 新聞 雑誌 珈琲セットの隙間を
片寄せての応対である

しばらくぶりの妹は 真向かいに座ると
いきなりペットボトルを取り出し
飲み始めた
『バカ者!』と私 
『ヒトの目の前で 口のみは無作法ダロ』
と一喝した
ココハ応接間ダ
「ハイ ハァーイ」と妹
「♪コップーゥ♪コップっ??」と鼻唄♪
グラスを出して来た~~。   
『タック!モゥ 親の顔が見たい』と
言いかけヤメタ 親はオンナジ父母なのだ

Rimg0604


躾の話 友人が著書序文のお礼に
元駐日大使ライシャワー夫人
ハルさんに面談した 
~友人に私も同行した
その折 お聞きしたエピソードがある~

ライシャワー ハルさんの御知人
後日アメリカ国務長官夫人になられた
Hさんは学生時代 
フルブライト交換留学生で来日して
浅草の天ぷら屋に居候サンだったそうだ
“三社祭りに浴衣を着せられて
大はしゃぎ 祭り見物の帰り
串に刺したオデンを手に
アメを口にくわえて帰宅した途端
天ぷら屋の女将にいきなり
“マゴの手”でお尻を叩かれた

双方言葉がワカラナイ「キャー」「ワー」の
騒ぎに 唯一人英語の喋れる若女将が
飛んで来た

Rimg0606


「歩キナガラ物ヲ食ベテ
犬チクショウミタイ」
「だってアメリカでは」
「ココは日本ッ」
「3ッ4ッの子供イカ」
「オ行儀ワルイ」
「オ嫁ニ行カレナクナル」etc.
~「ココは日本ッ」を連呼され
郷に入れば~で Hさんが敢え無く
譲歩 決着したそうだ

ひと昔以上過ぎて
ハルさんが 国務長官夫人となった
Hさんと 或る立食パーティーで
出会ったそうだ
Hさんは壁際に腰を下ろし椅子に座り
珈琲を飲んでいたそうだ
ハルさんを見かけるとHさん
大きく大きく肩を挙げて言ったそうだ
「ワタシ 良いお嫁サン ナッタデショ」

Rimg0602

|

« 長幼の序 | トップページ | 品格欠損の総理大臣 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長幼の序 | トップページ | 品格欠損の総理大臣 »