« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

日米 負のレガシイ

【広島 プラハ 東京】
私は英語に無知で 読み書き喋れる英語は
『I LOVE YOU』位だが オバマ大統領が
初出馬の時 名演説との評判に
CDを買い込んで対語訳で
流麗なオバマの名調子に惚れ込んだが
後日スピーチライターの存在を知り
ガックリとしたものだった
事後に スピーチライターに訣別された
オバマの精彩のなさには変な納得をしたものだ

そのオバマがノーベル平和賞授賞や
プラハの演説で立ち位置を考えぬ
厚かましさには驚いた
世界一の核保有国 世界初の原爆投下国の
リーダーの 平和賞授賞やプラハでの演説は
言行不一致自己矛盾 何とも言えぬ
胡散臭ささ 胸に落ちぬものを感じたのだった

しかし当時日本のメディアは
こぞって このノーベル平和賞にも
プラハでの演説にも核廃絶への第一歩との
称賛一辺倒で 私の違和感とは
大きく隔たっていた

今回も又 サミット出席のオバマ広島訪問を
核廃絶第一歩との提灯記事が軒を並べているが
冷厳な視点が必要ではないのか
オバマの広島訪問は「レガシイ」=
政治的遺産
だと言う
一政治家の 後世への功名心にお付き合いは
原爆犠牲者への慰霊でなく冒涜である

アメリカ合衆国は核兵器進化開発に向う30年間
毎年100兆円の巨費を投ずると聞く
その決定者オバマ大統領は
正に言行不一致【衣の下の鎧】どころか
【人殺しの刃砥ぎ】で慰霊や謝罪は欺瞞である
さらに同行の安倍晋三首相は
過ぎる広島の慰霊式典に於いて
前年のスピーチを繰り返した不誠実な男だ

非人道に原爆で殺戮された犠牲者を
政治に利するべきでない
安倍などは 太平洋戦争開戦署名の
祖父岸信介の【レガシイ】を猛反省すべきだ

戦争悲劇への慰霊なら
【広島長崎原爆投下】とともに
【東京大空襲】や他都市の爆撃もある
世界唯一の原爆投下国
世界最大の核保有国の
アメリカ大統領の核廃絶演説行為があれば
それは 全くの自己撞着で 茶番と言うべきだ

| | コメント (0)

誇りや情味が欠けた時代 ~ 後編 ~

◆安倍晋三
総理大臣が国会答弁席から再三再四
ヤジを飛ばすなど 卑しくゲスそのものだ

かって吉田総理のヤジが
国会解散に繋がったが
現今はアンパイァのマスコミが及び腰!
安倍の居丈高な野党攻撃は天に唾する行為だ

そもそも第一次内閣で「オナカ痛―イ」の
安倍ドタキャン退陣後
麻生福田両支離滅裂内閣は
安倍晋三の機能性大腸症候群の所為だ
オビョーキを非難はしないが
首相辞任後も国会議員を辞職しないで
歳費ウケトリマシタは倫理にもとる
この悪癖は 安倍のお友達
甘利モト大臣にも引継ぎだ アマリ辞任の弁で
政治家の美学がドーノと 厚顔無恥
キレイ事並べて大臣辞任後には
専任TPPを知らん顔歳費ウケトリマースは
これって美学じゃナイ 卑しいデス

安倍首相の返り咲き後の 動静欄を見ると
ほぼ毎夕食が 和洋中グルメ名店での食事で
持病の体調自己管理が ゼロと推論出来る
一国の首脳の健康は 最高機密に属する大事
自らを律する事の出来ぬ総理は
それだけで失格と思うが如何だろう

その上 自宅から通勤の総理大臣は
私の知る限り安倍晋三だけだ
サスガニ熊本地震中は公邸住まいだったが
それも束の間で地震余震の続く4月末に
私邸自宅へオ帰りナンだと

安倍晋三 祖父岸信介二重写し
岸信介が大東亜戦争開戦時に閣僚として
開戦証書に署名捺印
拭い難い戦争犯罪人としての責任回避が
安倍政治の根っこと 私の推論なのだが
如何だろう

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »