« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

ガキ大将が癌手術

半世紀以上前私は
スキー場でNさんと知り合い意気投合
翌年から二人がガキ大将になり
スキークラブ【メイト】と名乗り
毎冬50人位で2夜行2泊のスキーバス旅行に
出掛けた

友達が友達を誘い集まる
初対面同士の多いヘンテコ集団になり
初参加者は毎回決まって
ワルガキオジサンNさんのイタズラ標的になり
格好の餌食にされた

①昼間のスキー
夕食後ドンちゃん騒ぎに疲れ果て
爆睡中に 真っ赤な口紅&アィシャドゥが
コテコテに塗られ
朝一番館内放送で呼び出される
「○○サマ 玄関フロントにご面会の方が
オイデデス」
ゴ面会者がワルガキNオジサンであるのは
言うまでもない

②風呂に入る
出ると 衣類全てが無い!
泣き面で! タオルを腰に!
廊下を小走りに!
部屋に戻る と 床の間に 下着が飾られ
値札がつけられ 何故かパンツが最高値なのだ
③夜遊び規則破りO君
深夜ソッと布団に潜り込む
ゴ一同お寝みに安堵し 深酔いのO君は
バタンキューで熟睡 シバシ時間が経過
何やらパンツが濡れてイル
「オネショ!」と自覚
コッソリ起きようとする
何故か 隣が寝返りを打つ
慌てて蒲団に潜る~ の繰り返し~
=種も仕掛けもあった 毛布シーツの下
お尻部分に 水入りポリ袋が
セットされていたのだ


そのNさん ここ5年間に
【癌の手術】7回の経験者である
平成初め 私の交通事故被害で
スキークラブは解散したが
Nさんは我家へ一方通行で時折
訪ねてくれていたのが 暫く間遠になった
電話を入れると 癌手術を行ったとの話
『どんな状態なの』と他人事で無く
心配で尋ねると~~
Nさん曰く
「ケンチャン さぁ コウガントッタノニ
どうして コウガンザイを飲むのかネエ」
(〃艸〃) (´;ω;`)ウゥゥ

遅ればせなお見舞いを送ると
快気祝いが送られて来た
『お気遣い無用なのに』と電話を入れると
「アノサー又 癌だヨ」
『転移?』
「そう シキウ癌」????
至急のガンだと……

さらに翌年 又また癌が転移と電話で知らされ
Nさん曰く「ニュー癌」??
新のガンだと、、、

Nさんには ガン闘病の悲壮さはない
病気とお付合いと言う 繕った胡散臭さもない
明日だとしても 今日が精一杯なら
それでいい  と思っているらしい
私は 同感そのものである

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »