« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

NHK経営委員の資質

NHK経営委員の資質が ついに
アメリカ大使館の取材拒否に繋がったと
報道された

アメリカや諸外国の拒否反応もだが
それ以前に公共NHK委員に百田
長谷川両委員は著しく不適格と断じたい
思想信条自由を盾にするが
長谷川委員の テロリスト賛美
現憲法否定 昭和天皇の人間宣言をも
否定して
「今上天皇を現人神と考える」に至っては
呆れ果てた時代錯誤の頭脳回路で
狂信的な大日本帝国主義思想の
持ち主と断じたい

昭和天皇は戦前より「現人神」とされ
大東亜戦争中には「天皇陛下万歳」を
叫んでの戦死者300万人
東京大空襲焼死者10万人
沖縄地上戦の死者
広島長崎の原爆死者等
悲惨な戦いに終符をうたれるべく
「耐えがたきを耐え忍び難きを忍び」と
戦争終結の詔勅を発せられて
痛恨の御思慮からその後
「人間宣言」をされ 人間天皇としての
御自覚と御行動を持たれた
その一環が民衆目線に立たれた
昭和天皇の国内各地の巡幸だった

敗戦で打ちひしがれた国民を
懸命に見舞われた昭和天皇の
御行動の時にぎこちない御仕草も
真摯な御思慮の表れと
ニュース映画や新聞記事で伝えられ度に
胸熱くした事が 戦中戦後を生きて来た
私の脳裏に 今も鮮やかに刻まれている
人間宣言昭和天皇の御思慮と 国民の
敬慕を捨て去る如き 長谷川委員を
私は軽侮する

繰り返して言っておきたい
昭和天皇が戦時下への痛恨な
御思慮から発せられた
民主主義国家成立との象徴としての
「人間宣言」と 人間天皇で在られる
御覚悟をも踏みにじる如き
長谷川委員の思考は
軍国主義帝国主義の狂信と言うべく
無分別極まりない反民主主義思想なのだ

*『憲法』が占領軍に押し付けられた
ものと 声高 居丈高に 言い募る
連中がいる
それは或る一面の真理だが
しかし『憲法』の基盤となる国家体制
『民主主義国家日本』も
同様に占領軍から押し付けられた
「歴史的な経緯と事実」が
厳然と存するのだ
[戦後レジュームの脱却と言う
安易なくくりで 国の来し方行く末を
考えるべきではない]

昭和20年8月15日の無条件降伏敗戦が
軍国主義日本帝国から
民主主義国家日本への
『革命』だったのだと私は確信する
その『革命』は 戦争犠牲者の
尊い血と死に依り 築かれた史実を
忘れて欲しくない

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »