« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

きものアロハ ゆかたアロハ

秋暑し この夏 ひらさわの
「ゆかたアロハ」が大人気だった

9年前「きものアロハ」とともに
売り出した〔きものひらさわオリジナル〕の
商品である

『千客万来』は少々オーバーだが
日々大賑わいだった

二年前TV「ちい散歩」で
ユニークなシャツ「ゆかたアロハ」と
紹介絶賛され大評判になった

今夏5/27に「ちい散歩」再放送が
大人気の後押しをしてくれた

思いがけぬ遠来のお客様大勢さんが
ご来店で ワタシは内心
『全国区ダァ』と!(^^)!だった


〔某日〕 昼過ぎ
「社長っ」と起こされた
ヨッコラショと介護ベットから
店へゴ出勤 約7mの距離である
ワタシにとってハンパじゃない走行距離
コルセットをする間もなく店に出た

店に出たトタン
「まぁ お元気になられたんですね」と
お客様から先に
親しげにお声をかけられた

中年のご夫婦とご年配のご婦人
三人様である ドコのドナタかを
思い出せない

ワタシは目下 脳が液状化である
ノウミソをフリシボルが
お名前を思い出せない

― 止むを得ず ジャブを繰り出した ―

『お三人様お揃いで』
『お車ですか』
『おお奥さまも お元気そうで』
『本日はワザワザのお越しで』
etc~etc

誘導のジャブ質問は
何れも空振りだった

「今日は新宿伊勢丹から参りましたの」『??伊勢丹とひらさわを掛持ち
コウエイデゴザイマス』

事情が見えて来た

~石川県能登のお寺さん
寺内をオープンカフェにご活躍中
伊勢丹出店の徒次ひらさわへだった~

二年前「ちい散歩」では
私がコルセット着装
それから2年過ぎ
今はコルセット不要の健康体に
なったのかと 有り難いご認識の
ご挨拶だったのである

K4673


〔某日〕
群馬県高崎から
「母の遺言で ゆかたアロハを
買いに来ました」 と
凄い事をおっしゃるお客様

母上様が二年前「ちい散歩」を観て
「こんなアロハあなたに似合いそう」と
メモを残されたいた

今年母上様が亡くなられ喪中なので
大の祭好きだが ハッピを着られない

さりながら 例年子供神輿の世話役も
欠かせないので
アロハ着用を思いついたとの次第だった

後日アロハ姿のお写真が送られて来て
「ミナサン大勢に ホメラレマシタ!」と
お電話も頂いた

「飲み屋の女将にススメラレテ」
茨城龍ヶ崎市から猛暑の中ご来店の方
「カァチャンも公認だから!」と
マジメなカオでオッシャッテいた

長野飯田市から和太鼓連の方
絞り浴衣のアロハ ダボシャツを
来た甲斐あったとご満足下さった

千葉成田市 神奈川小田原市
栃木大田原市
わざわざご遠路のお出かけに
胸熱い思いがあったが

都内近隣のお客様とも
出来うる限り お話お喋りを心がけて
商いをさせて頂いた

「一期一会」
商い冥利とでも言うべき日々だった


半世紀前亡くなった父が生前
商品の値札を付けながら よく言っていた

「建二 世の中には
値札では付けきれない ものの値打ちが
沢山あるんだょ」 と

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »