« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年5月

偽善な愛国心を振りかざす不正義 ~ 東日本大震災 ~

「新聞を訃報の欄から先に読み」となれば
ジジババの境地に到達である

俳優長門裕之氏が亡くなられた
アスはワガミか?である
震災事後の地震は私の頸椎を苛なむ
シツコイ余震は5/26の今朝迄連々続で
ワタシの体調にダメージを加重
目下気息奄々である

ひと昔前の事だ
ホームページ担当のタケウチクンに
触発されて
きものひらさわオリジナルのスカジャンを
考案した折のことである
熱中症?の私は
本家本物のスカジャンを知りたくなった

風俗学権威?の友人に聞いたら
今村昌平の映画「豚と軍艦」を観ろ
百聞一見に如かずと教えられ
場末の名画座で長門裕之演ずる
チンピラ“御着用のスカジャン”
元祖横須賀ジャンバーを再見した

映画は60年安保の翌年の作品
思いなしかチンピラと言えども
活気がある風体だった

当今のヒョロヒョロ猫背のワカイ衆よりも
目が光ってたし
草食系より口調にもメリハリがあり
今風のイヤシ系=卑し系と異なり
観て面白く癒されたものだ

―余震で気息奄々のクセに
私は 腹の立つ出来事は
言わなきゃ我慢の出来ぬ性質である―

ビンラディンを殺した アメリカという国は
ナンとも 粗暴なその癖
臆病者の国だと再確認した

よその国へ侵入!
逮捕拿捕でなく射殺!
これってテロリストを殺した
テロリストにはならないか

ビンラディンには三分のリクツもないが
ヤッタやったとクラクションを鳴らし
星条旗を振り回す
アホが愛国者だとしたら
アメリカ合衆国は
よほど粗暴な臆病者揃いと言うべきだろう

よその国より我が国だ
震災後メタラやたらと 急に 急いで
愛国ぶって ニッポン!ニホンが
ウルサイ位溢れ出ている
地震被害で自らのアイデンティティを
やっと認識ならそれも好しだが
但し私は「ジャパン」の呼称は
好きではない
いささかならぬ外国から日本への
軽侮を感じるからだ

日本をニッポンと呼ぶのが
当然で当り前 「ニッポン」は
ジャパンとは違う 

垂れ流しAC広告は馬鹿丸出しに
「ニッポン」と叫ばせておいて
JAPANと表記しているのは
ドーユーワケなのか知りたい
だってであるドウヤラ公共広告とかで
税金投入広告ジャンネ!

ツイデだが 国鉄がJR
日本たばこがJT
農協がJA
日本航空がJAL って ナンだねこれ?!

ツイデのついでだが
スポーツの○○ジャパン ××ジャパンも
止めナさい! 不見識なんだから

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »