« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

菅内閣を勘ぐれ ~ 新参者 ~

テレビドラマ東野圭吾原作
【新参者】で一躍脚光を浴びて
【人形町】が 全国区になった

人形町の隣町は
町全体が呉服問屋街で
私の取引問屋もある
さらに隔週毎に 私はブロック注射に
通う病院が所在するので
人形町は私の守備範囲の町である

平成の初め頃人形町に
シッポ迄【アンコ】が入っていると
クチコミで評判の鯛焼き屋があった
その鯛焼き屋が
【新参者】のドラマの中では
延々と長い行列の店―という設定に
なっていた

実際は いつ通りかかっても
2~3人程度の客待ちで
ドラマのような 長い客待ちはなかった

ところがドラマ放映が始るや
文字通り延々長蛇の列
連日売り切れの大盛況と 相成った

私流の表現 カンコウキャク(?)
「アッター ココ ココッ」と
嬌声を挙げる歓呼客?が押し寄せている
コノ店【アンコ】の味イマイチが
日本唯一人の権威【アンコ評論家】
ヒラサワケンジ氏の査定だが
そんな事は関係ない
日本人はブームが大好き
日本人の習性は 群れるところに
ナオ群れるのだ

1


見て見なさい!
オランダに善戦
デンマークに勝った途端に
ニワカに サッカーファンが増えた
ウルサイノハ テレビで仕入れた話を
モットモラシク 知ったかぶりで
ヒロウするオヒトが きっと
アナタの傍にもいるはずだ

熱がサメタとオモウケド 政権交代
鳩山ブームはナンダッケ?
鳩山由紀夫氏が母上から
毎月トホウもない多額のカネを
モラッテいたのは 総理大臣就任前から
世間周知ことだった
それでもイットキブームが起きた
テメエで担いだ神輿に責任をとるのは
世論という名の世間
自分自身でもあるはずだ


菅直人
草の根市民運動から
這い上がった人だが
クサカンムリを取れば 「官」である

ご用心に如くはない

ソンじゃ誰なのサ と
お聞きになるか皆の衆

テレビやコメンテーターナンかは
マユツバつけてダ
テレビの虚実は恐ろしい
ワンフレーズに惑わずにダ

民主主義ってのは
アンタサン ご自分ご自身のお考えと
ご判断に依るのです

ナンチャッテ 少々偉ソで ゴメンナサイ

| | コメント (0)

メディア往往 ~ ケーブルテレビ足立 ~

ありがたい事である
【きものひらさわ】は毎年のように
テレビ局の取材が来て放映される

わが町関原商店街の名物
道路四っ角【ひらさわ呉服店】
『ライオン看板』の『大きな面構え』が
イイノカナと自己分析したら
「内容も社長もイイスッょ」と新参者のMが
ヨイショをしてくれた

『馬鹿ぁ』と言いつつも
オダテも時には心身の栄養剤である

昭和の時代 東武西新井駅から
荒川西新井橋迄約2kmの道は
両側びっしりと小さな商店が立ち並び
東京都内で2番目に長い道筋の
商店街だとされていた

平成の時代になり
ご多分に漏れずボチボチ
アチコチに空き店舗の増える
残念なご時世になった

数年前フジテレビの番組で
トップモデルの高橋マリコさんが
レポーターで当店にいらっしゃった
19才若く綺麗なモデルさんを相手の
録画撮影で 私は終始ご機嫌だったが
放映の日に憮然とした

番組が始まり 爽やかな音楽に乗って
ナレーションが語りだした
言葉にヒッカカッタ
~ 住宅街のイッカクニ
コツゼンとアラワレタ ゴフクヤサン ~
だと ???レレレである

真前は交番だが左隣運動具店
斜前は砂糖屋
―ジュウタクガイに忽然はなかろう―に
と思ったものだ

次の年のテレビで
女性レポーターが西新井駅に降り
[きものひらさわ]迄 約800m
商店街を歩くシーンがあった
後日ビデオを送った
名古屋のイソウロウクンの母上さまから
お電話があった
「レポーターさんだけ映ってましたけど
大変だったでしょうね」とおっしゃられた

大混雑の人通りやロケ
見物の人並整理を想像されたらしい

『チガいます 人通りは皆無、、、デ 』
とは 言えなかった
ワタシにもミエがある

ココ近年 左隣の運道具店も
左斜前のサトウ屋も 建売住宅になった
右前のお豆腐屋さんが廃業
右隣老夫婦が切り盛りしていた食堂は
老夫婦お二人が共に亡くなり
空き家のまま 天国食堂の看板が
残っている
―ちなみに読みは テンクニ―である

C11



昨夏は テレビ「ちい散歩」がやって来た

激安食料品店が軒を連ね
現在も賑やかな商店通りと
孤塁を守る?ひらさわは
約300m離れている

その連結を カメラがドウトラエルかが
ミモノだと ロケハンの時
ディレクターに言っておいたら
お見事だった! 地井さんは
意表を突いて 路地裏を歩いて
[きものひらさわ]に ご到着だった

地井さんは ひらさわオリジナルの
【ゆかたアロハ】が大変お気に入りだった

ディレクター氏も
【きものスカジャン】=
当然【ひらさわオリジナル】の逸品が
イタクお気に入りで
個人的にお買い上げを頂いた

さてこの夏である

ケーブルテレビ足立が 取材に見えた
チーフはYTさん 小柄な女性で
怜悧な方である
ワタシは生まれ育ちの所為で
若干少々ダケ!○○サベツが
所懐である
エイゴで表現すると マンは人類だが
ウーマンは女類である!??!

閑話休題YTさんが マンに伍して
優秀と言いたいだけの話である

YTさんをチーフに
ディレクターがTさん誠実な方
カメラマンが時々ポツリと一言居士だ
照明サンは巨体をゆらしコマゴマ動く
黙々と用事をこなす女性
近来珍しく好もしい存在だ

さらに小鳥の囀りのように
明るいレポーターさん
録画は5時間半を超えたが
愉しくヘバラズニお付き合い出来た


蛇足:
『ここひと月 何故か血圧が
時々急降下したり
手指が固まったりで
ブログをお休みしたら
お気遣いの お電話やお手紙やらを
頂いた
ワタシのブログなど『一人相撲だと』
時折ボヤイテタガ ミナサマ各位の
ヨイショに応え
『一人芝居』をまた続けます
よろしくデス』

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »